読書

こんばんは。

 

 

ブログを書いているからには、

できればたくさんの方に読んでいただけた方が嬉しいのだけど、

なかなか読者増えず・・

色々考えてます。

 

 

スマホで調べながらパソコン操作してるんだけど

メタディスクリプションとか、レスポンシブデザインとか

カタカナばっかで(*_*)

 

 

 

 

 

前に読んだ本なんだけど

瀬里奈がかわいくて

瀬里奈に会いたくて、また読みました。

 

 

 

でも私は

「律」なんだよなー

 

マウスは、臆病な女の子が

ちょっと変わった女の子を通して変わっていくお話です。

 

いつも周りを気にしていて

なかなか自分表現できない。

 

村田沙耶香さんが描く

小学校の教室模様というか、

スクールカーストみたいなの

そう言うのあったなーって、

同感できます。

 

でも、同感できるのは、

一部の人だけかもしれないです。

 

私は、そういうタイプだった。

 

 

 

 

 

 

モンスターは、

見にくい容姿の未帆が、

死にもの狂いで、

美しくなっていくんだけど・・

 

美しさを手に入れたら

幸せになれるだろうか・・

 

 

 

この本では

実際の「美しさ」についても書かれていたり

 

例えば

人の顔のパーツの配置の美しさが決まるのは、1ミリ2ミリの差だとか、

 

左右対象の美しさよりも、

少しのズレが、人を惹きつけるとか

 

おもしろかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いなー

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

 

いつもありがとう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です