障害児のヘアカット問題と夏休みスライムつくり~

こんつきは。

 

 

 

カフェの廃業届。無事に提出できました。

実は

カフェでの手続き、まだ少し残っていたりして

 

何かを終えるというのも

結構大変(笑)

 

 

 

 

 

 

息子が通っている放課後等デイサービスからのお知らせで

 

その事業所で、美容師さんをお呼びして

障害がある子のヘアカットをして下さるという企画をするそうです

 

じっと座っていることが苦手な子や、

髪を触られるのが嫌な子

ハサミの音や、においに敏感な子など、

いろいろな理由で

美容院や床屋さんに行けない子もいますよね。

 

息子は小学3年生くらいの頃

10分カットのところに行ったら

最後に掃除機みたいなので切った髪を吸い取ってもらうのが嫌で

しばらく、他の床屋さんも拒絶して

格闘していた時期があったので

(その後、お隣が経営している床屋さんのおばちゃんに相談したの)

 

髪を切ってもらう苦労もそれなりに知っていたので、

 

いつも通っている施設で

こう言う企画があるのは

いいな~と思いました。

 

そして、

その事業所を使っていない子もカットは利用できる・・とか、

他の事業所でも、そういう企画が広がるとか

 

なったらいいな。。

 

 

 

 

 

夏休み~~

 

長女が部活なので

なかなか結構

ちゃんと朝起きています。

 

息子は放課後等デイサービスに遊びに行けるので

 

Ⓟさんがヒマで~~(^^;)

 

ほっとくとゲームばかりになっちゃうし

 

何かないかなーと思って

 

スライム作りをしましたーー

 

 

 

 

材料は

 

 

洗濯のり

(リンクを貼ろうかと思いましたが

ドラッグストアの方が安いです750mlで100円程度)

 

 

ホウ砂

で作ることができます

あと、色付けは、絵の具か食紅

 

 

 

見た目も涼し気だし

感触もきもちいい(^-^)

 

小3だけど

計量も

1度教えたら、次からは自分で作れましたよー

 

詳しい作り方はこの辺から

 

 

作るのは楽しいけど、

そのあとどうするか・・が

母としては問題だったり(笑)

 

小さなカップを渡して

その中に色ごとに入れました。

 

あと!!

 

3日くらい経ったらお別れする約束も。

 

作るのが楽しい人なので、

どんどんできちゃうから

片付けた変だし

 

カビとかも気になる所なのでね。 

 

 

 

 

 

お互いに、ストレスなく遊べるのがいいね。

 

 

ではまたね。

 

 


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です