読書:リバース、カフーを待ちわびて&植え替え

こんばんは

こんな時期に思いついちゃったことがありまして( *´艸`)

 

もし、このブログを見てくださった方で

来店予定で

写真とか撮られる方がいましたら・・

 

 

店内とかお料理とか

 

そして その写真を

このブログへ掲載してもいいよーと言ってくださる方がいらしたら

 

カフェでお撮りいただいた写真を

カフェLINEなどで送っていただけたらうれしいな(*^-^*)

 

 

人が映っていても

掲載してよいのであれば こちらは構いません(*’ω’*)

 

 

気付くのが今頃でー(^^;)

 

 

 

 

ローダンセ・マム

たくさん咲いてくれていたんだけど、

そろそろ、お休みしたくなってきたみたいで

 

夏の間は、お花咲かないの。

 

 

 

 

でね、

グリーンの花を探していて出会った

ジニア・ライムなんとか~

グリーンの花って、少ないのね。

 

 

鉢選びも 結構大事なんだけど。

好きな花は好みの鉢に植えてあげたいからね~。

でも 鉢もいくらでもあるわけではないので

ローダンセ・マムはいったん、空いていた鉢に植え替えて

 

ジニアを白い鉢に植えました。

 

あ、鉢の映った写真はないんだけど(^^;)

 

なんか、お顔に黄色い花を付けているみたい( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

読書の話

 

 

同じシリーズの「リカ」が恐いと有名で、読んでみたら

「リカ」はストーカーなんだけど、人間離れしてて本当に怖くて・・

やることもエグイけど

反則だと思うよ、臭いとか(笑)

 

で、その「リカ」の生まれる秘密が書かれているのが「リバース」

 

これは、虐待とか、近すぎて恐かった。。

 

同じシリーズの、「リターン」「リハーサル」も恐いね、きっと。

 

 

 

 

 

こないだブログに書いた「カフーを待ちわびて」

 

終盤、えーひどいなーって思ったら、そうじゃなかった。

誰もが優しすぎる

そして切ない。

 

 

 

恋愛小説か~って思った私がバカでした。

 

 

 

 

 

 

 

この本読んで、よぎったことがあって。

 

カフーとは、果報(よい知らせ)のことで、果報を待っているって話なんだけど。

 

「待っている」という所は、カフェも同じだなって。

お店は、ひたすらお客さんを待つんだよね。

宣伝したり、こちらからの発信はもちろんあるんだけど。

 

そのあとは、ひたすら待つ。

そんな毎日だったのでね(^-^)

 

 

本文から1部ですが・・

 

来ない誰かを待つのは、途方もない苦痛のように思われた。

いつか必ずやって来るとわかっていれば、それは喜びだろう。

 

 

待つということが

苦痛でもあり、喜びでもある。

 

わかるような気がします。

 

 

 

パイナップルマフィン!

 

このところ、閉店後の本業(笑)が忙しくて。

通院とかね。

マフィンが焼けない

 

 

昨日からあの薬(太るヤツ)飲みだしたから、

マフィン焼けなくてちょうどいいか(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで何度も来てくれて

ありがとうございました。

 

 

 

では、またね。

明日も頑張ります(^-^)

 

 

お知らせ

 

Café le sourireは6月をもちまして、閉店いたします。

あと少しとなりましたが、どうぞ遊びにいらしてください。

よろしくお願いいたします。

 

店長より

 

 

埼玉県狭山市のカフェと雑貨屋

Café le sourire  カフェ ル スリール

 

Sourireは笑顔の意味

ハンドドリップコーヒーと、ハンドメイド雑貨(レンタルボックス)のお店です。

ランチもあります。

 

埼玉県狭山市広瀬東4-43-24

04-2955-3555

 

営業時間

平日 9時から14時30分

ラストオーダ―は14時

日曜 10時~15時

 

定休日

土曜、隔週日曜、臨時休業あり

 

カフェline  @gwb8184i

食べログ 狭山市、カフェで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)