読書中・・と映画

 

こんばんは

 

私の読書は、インスタの #読書 で紹介されている本の中から面白そうなのを見付けて、それをアマゾンで買っています。

 

 

 

 

今読んでいるのが

 

 

 

閉鎖病棟。

 

 

 

 

なんと今日から映画公開ですーー

 

 

映画情報はこちら映画HP→

これは貼っていいのかな??

 

 

 

 

 

読み出した頃に、11月1日に公開されると知って、それまでに読もうと思っていたのだけど、間に合わなかったー(^_^;)

 

 

まだここ。

 

1/3くらい残ってます。

 

出てくる人が多くて、最初は誰がメインなのかわからず・・

しかも、この人○○って書いてあるけど、△△じゃなかったっけ?

みたいなのも多くて

 

時間かかってます。

 

 

 

やっと、映画でも紹介されている「事件」につながっていきそうなところー

 

 

読み終わったら、映画も見るんだー。

 

 

 

 

それにしても、チュウさんが綾野剛くんだったとは…

そんなに若い設定だったのかー

チュウさんが鶴瓶くらいかと思ってた(笑)

 

 

 

 

あー早く観に行きたい!

 

 

 

 

 

まだ読み終わっていないんだけど

ある精神病院の中で繰り広げられる人間模様と

そこで起きる事件のストーリーなので、

出てくる人が

みんな何かを抱えているのです。

 

 

これを読んでいると、

精神疾患って

元々の障害が原因になっている場合もあるけど

 

取り巻く環境や

周りの人間からの扱いや出来事によって

歪めれれてしまうんだな・・と

どうにもできない事もあるんだなと

 

でも、

その人の内にある優しさは変わらないし

 

精神疾患があろうとも

変わらずに精いっぱい生きている方もいるんだなーと

 

ちょっとお勉強になっています。

 

 

まだ読み途中だけどね(*’ω’*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

8 件のコメント

  • そうなんですね(^_^)
    確かに、私も観たいな〜と思いつつ終わっていたと言うパターンがあり、テレビで放送されて観るものもありました笑

  • まりもさん
    興味があっても、なかなか行けなかったりしますね…
    最近は、子どもが観たくて、一緒に行ったりもしてます(*^^*)

  • こんばんわ(^_^)
    私も久々に映画観に行きましたよ!
    中々ピンとくる映画がなくて観に行けませんでしたが(^◇^;)笑

  • まりもさん

    ジョーカー、気持ちのコントロールできなくなるって、怖いですよね。
    最近は本ばかりだけど、映画もいいなー(*^^*)

  • また、本と映画ですと内容は同じでも違いますからね(^_^)
    私は本は読んでないですが、公開中に観に行けたら行こうかと思ってます。
    ジョーカーは日本映画と違い海外ですと、リアルでしたね。統合失調症にみられる症状で、破瓜型統合失調症と言う急に笑い出す精神疾患の病気の内容でした。おかしくもない場面でも主人公は気持ちのコントロールが効かなくなるとどこでも笑ってしまうと言う病気で、少しホラー系にも近い感じの映画でしたよ。

  • まりもさん

    閉鎖病棟、本は読んじゃったけど、映画も観たいのです(*^^*)
    時代背景とかが、多分原作と違いそうなので、それはそれで楽しめそうです!

    ジョーカー、どうでした??

  • こんにちわ(^_^)
    閉鎖病棟昨日から公開でしたもんね〜私も気になってます。
    ジョーカーも精神疾患の映画で結構リアルだったんですが、昨日観てきました(^_^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です