本の紹介:「輝きを取り戻す’発達障がい’と呼ばれる子どもたち」&チューリップ畑

こんばんは。

昨日は、田中先生の記事を投稿したところ

いつもの3倍のアクセスがあったようです。

 

たくさんの方に読んでいただくことが

ブログを書いていて一番の喜びですので、

続けてよんでくださるといいな~

 

そして、また嬉しいことに

田中先生には単発での依頼だったのですが

連載してくださるとのこと・・

 

内容も、そのようになっていましたね。

 

 

 

書いていて、良かったです。

 

 

 

そしてね、今日の記事ですが

息子がお世話になっている先生のおススメ本!

 

「輝きを取り戻す`発達障がい`と呼ばれる子どもたち」

 

 

 

発達障がいと言われる子どもの、食事を見直すことで、

問題行動が減っていくことが

実際の事例をもとに

紹介されています。

 

読み始めて、最初は

ちょっとだけ、信じきれない部分もあったのですが(ごめんなさい!

だって、食事を変えただけで、子どもの姿がどんどん変わっていくんだもん!)

 

本を読み終わった時には

我が家も、見直したいな・・と思いました。

 

ミネラルを積極的に取り入れることで

心の安定につながり

向精神薬などに頼らずに

気持ちを整えていく。。

 

向精神薬は、副作用もあるし、1度のみ始めるとなかなか止めることができないので…

 

実は息子も、小学3年生の頃にリスパダールと言う薬を飲んでいたのですが

息子の場合は、副作用は現れたけど効果の方が全くなく(^^;)

早めに止めたのでした。

 

 

作者の方は、支援者として子どもと向き合って来られているのですが

お母さんの大変さも良くわかってくださり

その部分を汲み取って

お母さんの余裕のなさを、一緒に支援することで(心も一緒に)

お母さんも少し開放され

心の安定にもつながる食事作りも、余裕を持って取り組める・・と言うことなんですね。

 

 

本の最後にはレシピも載っているので、

気軽に取り入れられます(*^-^*)

 

 

 

 

気になる方は、アマゾンの販売ページを貼らせていただいたので

こちらからご確認いただけます

 

 

 

 

または、「ゆめの森こども園」で検索をしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

森林公園の、チューリップ畑

 

 

 

 

ちょうど良い時期だったみたいで

たくさんの方でにぎわっていました

 

 

 

 

 

 

 

このチューリップは、ひらいちゃったんじゃなくて

こう言う種類みたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーブ園には、珍しいチューリップも

 

 

 

 

 

 

 

わんぱく広場に、ネモフィラも少し咲き始めていた!

ピークは4月らしいのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけに

Pカメラマンが撮ると、

こんな感じでした! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このセンスと才能わけてほしい!

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です