映画:死刑に至る病

  

昨日、You Tubeで映画を観ました。

「死刑に至る病」

小説でも出ているみたいだったんだけど、

今年の5月くらいに公開されていたみたいで、

主演が阿部サダヲさをだったので、

めちゃくちゃ観たくて探していたのです。

 

 

 

たまたま、You Tubeでレンタルできるようになったのに気付いたので

観ました〜

 

 

エグかった。

 

 

エグかったけど、

人を惹きつける魅力を持っている主人公(というか犯人)の

やり方が、とても考えさせられるもので、

 

 

「決められない人」に、「何かを決めさせる」事で

心を支配していくという

 

 

 

 

 

「何かを決めさせる」事って

一見、良い事のようにも思うし

でも、それを悪用して

一生癒えない傷を心に残すのだから

怖いなと思いました。

 

 

 

阿部サダヲさんというとね

彼女が名前も知らない鳥たち

が、スッゴイ印象的で

最後の

全てひっくり返るのが

ある意味惹きつけられるというか

イヤミスなんでね、気持ち悪いんだけど

繰り返し観たくなっちゃうやつでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レーズンマフィン

 

始めました。

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

pちゃんと

スタバです。

 

 

 

pさんは、フラペチーノなんだけど、

私は

チャイティーラテ

一択です(笑)

 

 

 

最近、私の服を着るのがブームなpさん

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)