昔は悪魔だったのだ:葉ぼたん♡

こんばんは

ちょっと余裕があるときに

書こうと思っていた内容です

 

今、息子は高1

特別支援学校に行っています

 

会話

会話はできますが、知能的には、4~5才程度かなー

ひらがなは読めるけど書けません

 

 

息子の事を知っていてくださる方は、

息子は温厚のイメージがあるかなあ・・

 

今の息子は人と関わることは嫌いではなく

小さい子のお世話も任せてもらえるくらいになりましたが

 

 

 

 

 

小さい頃は

悪魔みたいな子だったのですよ・・

 

 

 

いわゆる他害行為って言うんですが

友達や、すれ違う子、同じ空間にいる子に

叩くは、蹴るは、引っ掻くは、髪の毛引っ張るは・・

 

一瞬でも目を離すと、隣にいる子に手を出していました

一日に何度も謝り・・

そのうちにも、何かをしているような子でした。

 

 

その頃は

周りにいるどの子も、みんなみんなうらやましかった。

 

本当に、疲れていた時期でした。

 

 

道を歩けば、飾っていた植木を引っ張って倒し、直している間に手をはなしたら車道に飛び出して行くしね。

 

妹にも、結構ひどかったなあ

今だに、顔に傷もうっすら残っています。

 

 

その頃に、もうどうしたら良いのか・・

定期的に通っていた病院に

有名なドクターがいたので、

アドバイスとかもらえないかなと思って

受診したときは「悪魔みたいだね」と言われた次第・・(-_-;)

 

 

 

そんな息子がなぜ今みたいになったのか・・

 

 

 

ハッキリとした理由はわからないんだけど

小学校になったとたんに、落ち着いたんですよね

 

特別支援学校の小学1先生になった時

多分、放課後等サービス(当時は障害児学童でした)に入れてもらった時に

一緒に過ごす子どもが、中学生・高校生で体も大きかったので

圧倒されたのかな・・

広い世界を知ったか?WW

 

小学生になってから、ピタッと止まったんです。他害行為

 

 

 

悪魔時代(笑)

息子は不眠症もひどくて

30分おきに起きちゃう、しかも大泣きをしていて、4才にて睡眠薬処方されていましたが

それも、同じ時期にやんだんですよね。

 

 

息子の場合は、環境に変化(周りに自分より大きな人がいた)体も少し成長したのかもしれないけど

周りにいてくれた、自分よりおおきな人っているのは

先生とか、親とかではなく、同じ学校の生徒さんだったから

かなわないって思ったのかもしれない。

 

 

他害行為について、悩んでいるお母さんいると思いますが

何かがキッカケで、その行為が減ったり改善されたりすることもあります

 

先日、お話を聞いた、福祉施設の先生は

あきらめないでっておっしゃっていました。

 

向き合うこと、やめないでね

 

 

 

 

 

前た作った葉ぼたんの寄せ植え

 

 

これこれ~

 

 

 

あ~なって

こ~なって

 

 

 

 

 

 

 

こうなりました(*^^*)

 

 

周りにあった赤い葉っぱが寒さで枯れちゃったので、立て直し

 

 

 

 

かわいい葉ぼたんは健在で~す

 

 

 

 

ピンクのプリムラも

頑張ってます!

 

 

 

そして何より

 

 

 

 

画質が良くなったー(* ̄∇ ̄*)

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

雪の予報が出ていたので

 

雪の中の運転は心配だし

こんな日は誰だって早く帰りたいかなーと思い(息子も、スタッフさんも)

息子の放デイ休みにしたけど

 

まだ降らない~(^_^;)

 

 

 

 

2 件のコメント

  • まりもちゃん
    その当時は、薬を飲んだり、周りの人も色々考えてくれたんだけど、何をやってもダメだったの。
    でも、小学生になる頃から、ピタリと寝るようになって。

    薬を辞めたら寝るようになったのかもーー(^_^;)

    睡眠はね、難しいよね…

  • 色々と息子さん大変だったんですね(><)
    でも、4歳で不眠症だなんて(><)
    小さい頃は薬はあまり飲ませたくはないですよね。。。
    今でも、不眠症は続いてる感じですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です